バナー・ブログパーツ

いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

季節的持病の悪化、「安静+私にとっての腸にやさしい食事形態」

1月も中盤に入り、寒さも増してきました。

※今回の件は、私の場合の個人的問題です※

持病について

私は、数々の持病持ちなのですが、その中の1つ、関節にまつわる持病が、寒さや季節的にも、ちょっと悪くなってきました。

また、若い頃に婦人科系手術もしており、術後後遺症で腸間膜の癒着があります。こちらもまた、寒さや季節的にかなり影響が出始めました。

上記理由にて、昨日、ドクターより1~2週間の安静を指示されました。なので、しばらくの間、トレーニングは、お休みします(トレは、週3で30分位なので、今回の件は、トレのやり過ぎとかは、ないです)。

術後後遺症の悪化

1昨日夜くらいから、術後後遺症の悪化のため、お腹の調子がすこぶるよくなかったです。

私の場合の術後後遺症は、腸間膜の癒着によるものです。20代後半から40代にかけて、4回もの手術を受けたために、癒着がひどくなりました。

日頃、腸閉塞を起こさないように、下剤を使用しています。しかし、1昨日から、腸の動きがかなり悪くなり、下剤が効かず、腸も動かなくなり、お腹がパンパンになりました。

食事は、現在は、中性脂肪高値にて、ゆるく糖質制限をしていますが、今回、食事内容を、もう1度、見直すことになりました。

「お腹(腸)にやさしい食事形態」を優先して行きます。

*PFCバランスに基づいた糖質制限(炭水化物100g~120gなど)は、全くやめる訳ではありません。

*ある程度気にしつつ、炭水化物・たんぱく質・脂質量は現行の範囲で勧めます。

*また、糖質制限では不向きと言われている食材も、炭水化物量に注意しながら、取り入れて行く予定です。

*私の場合、逆に、糖質制限では🆗な食材が、NGだったりします(ホント、面倒くさい身体です、トホホ)。

食物アレルギー除去食

私は、小麦粉・牛肉・乳製品アレルギー持ちです。しかし、アレルギーレベル的には、5段階の2なので、ドクターからは、「禁止」は言われていませんでした。

こちらの件も、術後後遺症のため、ドクターより、「ちょっと見直してみようか」との話があり、アレルギー食材を、しばらくの間、摂取しないようにしました。

なんとも、難しい身体になってしまったなぁと思いますが、素直に受け入れて、悪化防止に努めます。

1昨日の食事・体重管理

この日の夕方までは、特に変わりなく過ごしていました。

今後の記事内容について

*何がどう作用するのか、まだまだ模索状態なので、時間がかかるとは思います。が、ある程度、栄養指導は受け、計画はなっていますので、試験的に試して行きます。

*日々、経過・様子観察の経過を記事にしていく予定です。


PAGE TOP